FC2ブログ
無料レンタル
おたくちゃんのブログなり。

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やりたいことがありすぎて時間ないですよぉ。
世間じゃ仕事がないとかいう話やけどおかしいなぁヽ(~~~ )ノ

それはさておきとらドラ10巻。最終巻。
なんだかなーって感じでした。
ネタバレあるんで白黒反転だけど、
高須家家庭円満は微笑ましくていいね~とか思うわけですが
大河がパパさん以上にママンを避けていたのかちーともわかりませんでした。
そのママンとどう渡り合ってラストのあの状況にいけたのかも。
独身ゆりセンセの行動がママンの心を溶かしてたのさ!とか思いたいけど
( ̄ヘ ̄;)ウーン あそこまで汚れてそれしきの事で?って思うのよねー

その他多勢の色恋沙汰は放置!潔し!!
短編はまだ出るぽいのでそっちのほうでいろいろと補完があると嬉しかったりー
にしてもばかちーは良い子だねー

あと、ちまたで評判高げなアニメのとらドラ観ましたv
小説10巻分を2クールで語ろうなんておこがましいわ!!て感じ?
動きがある分だけ描写なんかは削れるんだけど時間制限もあるから
好きなセリフとかシーンもばっちり削られてましたorz
アニメが良かったと思うんなら原作も読めー 
アニメしか観ないでとらドラ好き!とか言ってる輩なんざ1冊2時間の読む時間も惜しむ程度の好きレベルなんだよぉ

禁書目録17巻。
いろいろと起こってるねっ!まさに驚天動地の展開!
えと、ウィリアムって誰だっけ??とか思ったのはナイショb
建宮さんは今回もいい味出してるしビリビリも乙女モード全開で笑みがこぼれちゃうねっ
必死に個性を出そうとしてる吸血殺しの秋沙ちゃんは置いといてー
神裂さんですよっ テリーマン現象が起こってますっ
※テリーマン現象
人気があり、実力はあると言う設定だが動かし辛いキャラを
強敵と相打ちにさせる事で人気を落とさず敵の強さを表す技法

by速攻生徒会

今後も天草式の面々からは目が離せませんよー

天草といえばカンナ2巻。QEDの高田さんの新シリーズだけど知らないうちに3巻まで出てたんですねー
2巻は天草四郎に焦点を当ててましたb
なぜ益田時貞(天草四郎)は”四”郎なのか ってことに言及。その理由は反転にて。
オチの部分だからこれから読む人は読まないでねb
「XAVIER」カッパフランシスコ・ザビエルのポルトガル語表記。
「XIRAV」しろう(当時の表記で「しらう」)の天草本ローマ字での表記。
つまりー、ザビエルからEを除いたアナグラムが四郎の名前だったのだよ明智君!
それに四郎の洗礼名はフランシスコ!偶然だと思うのかねっ!!てことでした。
そこから派生して、
四郎という名前が誰かの創作だったのなら、必ずしも男である必要はなくなってくるわけでー
実際に四郎に会った人はキリストや使徒でなく「マリア様のようだった」と言っているとか。
先入観を捨てて肖像画を見れば色白の女性のようだし身長も低いとか。
家系図から見ても女性ばかり。実際に武器を手に取り先頭で戦ってはいなかった。とか
討ち取られた後も首だけが幕府に届けられ、母がそれを見て泣き崩れたので四郎だと断定された。
とかとか。惜しむらくは本名が益田時貞ていかにも男ってとこかな。

歴史は覚えるものではなく、考えるもの。深いよねー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotonyan.blog86.fc2.com/tb.php/305-dbfce3f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。