FC2ブログ
無料レンタル
おたくちゃんのブログなり。

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ ! ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ !
深水 黎一郎 (2007/04/06)  講談社
新聞に連載小説を発表している私のもとに1通の手紙が届く。その手紙には、ミステリー界最後の不可能トリックを用いた<意外な犯人>モノの小説案を高値で買ってくれと書かれていた。差出人が「命と引き換えにしても惜しくない」と切実に訴える、究極のトリックとは?読後に驚愕必至のメフィスト賞受賞作!
ビミョー!
(ー'`ー;)ムム-ッ
amazonのレビュー見ても分かるように賛否両論なんよねー
ウチとしては否定派。 
読了から3ヶ月以上ほっといて今更感想言うのもなんだけどねw
謎解きの段になって「ほら、あそこで私はこう言っていたでしょ」みたいに解説されても。。
ミステリとか推理ものってば謎が解けた後でページを遡って
「ああ、ここってばトリックの伏線になってたんだー」
みたく自分の目で確認したいのですよ。
執筆者が言うと言い訳ぽく見えるですよ。

とまぁ、あなたが犯人です! て言われても失笑で終わっちゃうトリックでしたが
各所に出てきたお話はいい感じでした。
結末を読者に振る話の作り方は・・とか超心理学のお話とか。
と書いてて思ったけど。。トリックあったかな。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotonyan.blog86.fc2.com/tb.php/218-ec953eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。