FC2ブログ
無料レンタル
おたくちゃんのブログなり。

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おたくの娘さん (第1集) おたくの娘さん (第1集)
すたひろ (2006/12/01)
富士見書房
この商品の詳細を見る
なかなかに面白かったですよー
おたくの視点から描くおたく像ちゅのかな?妙に真実味のある内容に( ̄ー ̄)ニヤリッ
よく知りもしない製作者が偏見に満ちた知識で誇張したイメージを
一般人に露出するTVドラマみたいなのはダメダメです ( -д-) 、ペッ
ホントの姿を知りたければ本書や『げんしけん』を読むべし!
まー 一般人はおたくのホントの姿なんて興味もないだろうけどねw

借金苦で路頭に迷う母娘
「しばらくパパのトコに居なさい」
母の言葉に従い父の許へ旅立つ9歳の少女
写真でしか見た事のない父に憧れを抱く
ずっと会いたかった・・

そんな感じのお話です。
絵は好みが別れるやも。

お父さん・・・ひとつ聞いていい?
・・・
お父さんって・・・ 『おたく』なの?
ごめんね
ん・・・ いい・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotonyan.blog86.fc2.com/tb.php/117-66d8ba2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
げんしけん「げんしけん」(The Society for the Study of Modern Visual Culture)は、木尾士目による漫画作品。および、それを原作にしたアニメーション。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wik
2007/10/15(月) 18:21:24 | おたく文化を教えて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。